HISは鉄道オンライン体験ツアー「HISリモ鉄」の提供を1月14日から開始した。鉄道ファンに向けて、自宅にいながら世界の鉄道が体験できるオンラインツアーを企画した。

ロシア・シベリア鉄道イメージ
台湾・彰化扇形車庫イメージ

同社はこれまで累計2,000種類以上のオンライン体験ツアー商品を販売し、経験豊富なプロの現地ガイドによるライブ観光ツアーや季節限定のコンテンツが人気を集めているという。「HISリモ鉄」の商品企画に際し、世界29カ国80種類の鉄道パスを取り扱う欧州エキスプレスのスタッフと、HISの鉄道好きスタッフが集結。海外のHIS現地法人と連携を図り、現地の鉄道の最新情報を集約させ、「鉄道好きによる鉄道好きのためのオンライン体験ツアー」を実現させたという。

一例として、全長約9,297Kmを横断する世界最長のシベリア鉄道、台湾・彰化に残る現役の扇形車庫など、そこでしか見ることのできない鉄道をライブ中継でつなぐ。国内ではすでに見られない日本製中古車両がいまなお現役で数多く走るインドネシアやミャンマーの鉄道なども紹介される。

「徹底的に細部にこだわった解説と、もはや音楽と化した鉄道の様々な音を提供し、自宅にいながら現地の鉄道の様子をリモートで届ける」と同社。「HISリモ鉄」特集サイトにて参加申込みを受け付けている。


「HISリモ鉄」自宅で世界の鉄道を体験できるオンラインツアー発売

関連記事

【遠州鉄道】地上14階建て、総戸数39戸の新築分譲マンション「ブライトタウン浜松ザ・フロント」7/3よりプロジェクト発表会開催決定。来場予約受付開始。

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は