テレビ大阪は7日、鉄道イベント「鉄道博」について、今年は初のオンラインイベント「『鉄道博 2021』ONLINE」として1月9日から開催すると発表した。日本各地の鉄道会社オリジナルグッズが購入できるほか、鉄道の魅力を発信する企画を数多く用意している。

「鉄道博 2021」はオンラインで開催

オリジナルグッズは小田急電鉄や大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)などの鉄道事業者をはじめ、「線路の石の缶詰」で話題になったえちごトキめき鉄道など、全国各地から約30社が出展。商品数は200点以上となり、数量限定商品やセット売り商品、駅弁など、このイベントでしか買えないオリジナルグッズも多数用意する。

出展社一覧(予定)
話題の「線路の石」(えちごトキめき鉄道)
ペーパークラフト(東武鉄道)

その他、参加鉄道事業者のペーパークラフトや塗り絵のダウンロードなど、こどもたちも楽しめるコンテンツをはじめ、鉄道風景フォトギャラリーや各種動画コンテンツも充実しており、鉄道好きからファミリーまで楽しめるオンラインイベントとなっている。「鉄道博2021」ONLINEの開催期間は1月9日から1月24日までとなっている。

#子鉄 #鉄道イベント #電車


鉄道イベント「鉄道博 2021」今年はオンラインで開催へ – 1/9から

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました