#太川陽介 と女優の村井美樹が競い合う「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅」(テレビ東京系)の最新が12月30日に放送される。

同シリーズは太川率いるバスチームはローカル路線バスだけ、村井がリーダーを務める鉄道チームは鉄道だけを利用して、相手より先に目的地にたどり着く旅。すでに6回が放送され、今ではテレ東旅番組の看板シリーズになっている。

「太川がトークイベントで明かしたところによると、バス旅よりもこの乗り継ぎ対決旅のほうがキツいそう。バス旅は成功か失敗かだけですが、乗り継ぎ対決旅はそれに加えて相手チームに勝たないといけない。さすがのルイルイもこれにはかなり神経をすり減らすそうです」(テレビ誌ライター)

6戦行って勝敗は3勝3敗の五分。年内最後となる第7戦は重要な戦いになりそうだ。太川と村井の采配が見どころになるだろう。

そしてもう1つ必見ポイントになりそうなのが、ゲストの #浅田舞 。浅田は太川のバスチームに加わる。

「これまでの旅を見ると、チェックポイントに温泉が設定されることが多いんです。第3弾では村井とゆきぽよが湯船に浸かり、桜色の柔肌を披露しました。浅田にも期待がかかりますね。ただ、太川は今年7月に放送された『太川蛭子のローカル鉄道寄り道旅〜涼を感じる夏の箱根SP〜』(テレビ東京系)でお風呂に入ろうとした #久松郁実 を制止し、湯舟シーンをなしにした過去がある。今回も余計なことをしないか心配です」(前出・テレビ誌ライター)

さらにこの旅は歩きが多いのも特徴。浅田が推定Gカップを揺らして歩くシーンにも期待できるかもしれない。

みどころいっぱいになりそうな乗り継ぎ対決最新回。年末のあわただしさを吹き飛ばしてくれそうだ。

#太川陽介 #浅田舞 #温泉 #バス


太川陽介の邪魔は勘弁?浅田舞「乗り継ぎ対決旅」Gカップ温泉シーンの期待

関連記事

【youtube】岡山県の魅力!井原デニムも!井原鉄道の井原駅でぶらり旅してみた

山陽電気鉄道6000系・5000系「シゴセンゴー」運転、記念ロゴで装飾

2021年8月27日(金)〜28日(土)ローカル鉄道をめぐる旅「九州鉄道記念館と門司港レトロ列車・平成筑豊鉄道を訪ねて」募集開始!

秩父鉄道に乗ってアニメ聖地をめぐろう!7月17日(土)開始『超平和バスターズトレインスタンプラリー』 〜数量限定記念乗車券と記念グッズの発売も!

鉄道のまち大宮『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト』私の好きな鉄道風景ベストショット 開催決定

えちごトキめき鉄道の455系・413系「観光急行」7月4日デビュー 運転時刻や乗り方をご紹介