JR東日本が2021年1月8日から実施する「エヴァンゲリオンスタンプラリー 全駅達成計画」に合わせ、東京モノレールにて同日から装飾車両の運行と駅構内の装飾を行う。

作品に登場する「第3新東京市モノレール第2環状線」
東京モノレール1000形で作中のシーンを再現

エヴァンゲリオン作品中に登場する「第3新東京市モノレール第2環状線」に外装が似ている東京モノレール1000形1049編成(旧500形塗装)を使用し、車両前面に「第3新東京市章」と「車番1049」のシートを貼り、運転台には「ワンマン」と書いたプレートを設置。各号車の窓ガラスに、各キャラクターと名台詞を配したステッカーを1枚ずつ掲出する。

羽田空港第2ターミナル駅北口改札内では、高さ約2mの「エヴァンゲリオン初号機」フィギュアを展示。羽田空港第3ターミナル駅の3階、浜松町駅方面ホーム上の後方ガラス面には、『新劇場版:Q』の碇シンジと渚カヲルのシーンをデザインしたフォトスポットを設置する。いずれも期間は3月7日までとなっている。

#モノレール #JR東日本 #子鉄 #空港アクセス鉄道 #電車


東京モノレール1000形「第3新東京市モノレール」に! 駅構内装飾も

関連記事

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始

南海電鉄、特急停車駅の券売機でも特急券など購入可能に – 7/3から

伊賀鉄道、7/3ダイヤ変更 – 上野市発・伊賀神戸行の始発繰上げなど

JR東日本、川越線笠幡駅に臨時改札口を開設 – 列車停止位置も変更

えちごトキめき鉄道 413系 455系 3両編成、7月4日から営業運転