東京モノレールは22日、ダイヤ改正を2021年春に実施すると発表した。終電時刻の繰上げを検討しているほか、通勤時間帯も含めて終日にわたるダイヤ見直しを実施する。

東京モノレールが2021年春にダイヤ改正を実施

東京モノレールでは、安全に安心して利用してもらうために夜間保守作業などを実施しているが、保守作業従事者の労働環境改善による労働力の確保と保守作業時間の確保がこれまでの課題となっていた。現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を契機とした行動様式の変化もあり、利用も減少しているとのこと。

これらを踏まえ、東京モノレールでは終電時刻の繰上げを検討するほか、通勤時間帯も含めた終日にわたってのダイヤ見直しを実施する。初電の繰下げは予定されていない。ダイヤ見直しにあたり、利用状況を踏まえ、わかりやすさや利便性を考慮するとしている。運転時刻などの詳細については1月頃、改めて発表される。

#ダイヤ改正 #モノレール #電車


東京モノレール、2021年春のダイヤ改正で終電時刻の繰上げなど検討

関連記事

ICOCA利用でポイント還元 丹波市が鉄道利用増進図る 7月から

切ったら祟られる?巨大「ご神木」と共存する駅

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始