人気グループ・嵐の #松本潤 が、25日より放送開始される明治ミルクチョコレートの新TVCM『チョコレート鉄道の旅・クリスマス』篇に出演。同CMは「ずっとかわらない優しさ」をテーマに、チョコレートの惑星を旅する松本が、汽車の中で幼い兄妹と出会うショートストーリー。10年にわたりCMキャラクターを務めてきた松本だが今回初めて、CMソング『明治チョコレートのテーマ』を歌唱。甘い歌声を披露し「すごくテンション上がりました。歌っていいんだ…って。そちらもぜひ、お楽しみください」と喜びのコメントを寄せた。

CM内ではチョコレートを使ったマジックに挑戦している松本は、事前にマジックを映像で確認すると「難しいなぁ…」とやや険しい表情。だが、プロマジシャンに手ほどきを受けるとあっという間にマスター。上達ぶりを監督が称賛しても「できるようになってる気がしない。みんなウソついてるように思える(笑)」と照れくさそうだったが、そこから演技を加えて約20分の猛特訓を積むと本番でお見事、一発で成功となった。

そして「ふ〜…」と大きく息をついた松本は「運だけでここまで来たからね。たまたまできちゃうから、無理なスケジュールが組まれちゃう」「緊張で脳の血管が何本も切れてます」と話し、周囲を笑わせた。

後半で見せるマジックは、切符に変えたミルクチョコレートを元に戻し、さらに2枚に増やすという難度の高いもの。調子の出てきた松本は「もっとこうした方がパッケージが見えやすいですか?」とカメラマンに確認するなど、クオリティーアップを目指す。監督には「(自分で)ハードル上げますね〜」と茶化されつつも、スムーズに進行した。

今回初めて歌唱した『明治チョコレートのテーマ』を口ずさみながらチョコレートを食べるシーンも即OKとなったが「もう一度やらせてください。もっとうまく食べられる気がする」と再挑戦を希望。松本によるこだわった表情が完成したところで、撮影は終了となった。

■松本潤、クリスマスの思い出は「コンサート」 #相葉雅紀 の誕生日をみんなでお祝い<インタビューコメント全文>

——CM撮影を終えた感想をお聞かせください。
いや、今回はびっくりしました! まさか私がマジックをやるとは…

——もしかして…『MJ』 のMはマジシャンのMですか?
そうかもしれませんね〜(笑)。切符が(ミルチに)変わるという手品ですが、わりと練習しましたね。本番はうまくいきましたね、たまたま(笑)。それをしっかり(映像に)収めていただいているのでよかったです。

——チョコレートの歌を歌うシーンは珍しかったですね?
ボクはなんといっても明治ミルクチョコレートのCMをずっとやらせていただいてますけど、『チョコレートの歌(明治チョコレートのテーマ)』を初めて歌わせてもらったんですよ!だから今回は、記念すべきCMです。すごくテンション上がりました。歌っていいんだ…って。そちらもぜひ、お楽しみください。

——テーマは「ずっとかわらない優しさ」ですが、松本さんにとって、かわらない優しさをくれた人は誰ですか?
やっぱり両親じゃないですかね…だいぶヤンチャでしたし。ウチは放任主義というか『人に迷惑をかけないなら自分の思ったようにやりなさい』という育て方だったので、自由に育ててもらったのが大きかったんじゃないですかね、振り返ると。あとは照れくさいけど、(嵐の)メンバーとか…そういうことになってきますね。

——クリスマスの思い出は、ありますか?
クリスマスの思い出ですか? コンサートになっちゃいますね〜…最近でいうと。もう毎年のようにコンサートをやらせてもらってたし、毎年のように相葉(雅紀)くんの誕生日を祝ってきたんで(笑)。クリスマスっていうとパーティーをしたっていうよりも、相葉くんの誕生日を祝い、コンサートで『メリークリスマス』と言う過ごし方が、最初に浮かびますね。ここ10年弱くらいは、毎年のようにやらせてもらってたので。だから、そのイメージですね。

——今年のクリスマスはどんな感じになりそうですか?
いや、めちゃめちゃ仕事してるんじゃないですか?今現在のイメージですけどね。
おそらく仕事してるでしょうね…というか、仕事をしていたいですね(笑)

#チョコレート #明治 #嵐 #松本潤


嵐・松本潤、CM出演歴10年“明治チョコレートのテーマ”初歌唱「歌っていいんだ…」【インタビューコメント全文】

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用