JR東日本はダイヤ改正を実施する2021年3月13日から、利用状況を踏まえ、東北・北海道新幹線「はやて」「やまびこ」の「グランクラス」料金と、一部の新幹線・在来線特急列車の車内サービスを見直すと発表した。

JR東日本が東北・北海道新幹線「はやて」「やまびこ」の「グランクラス」料金などを見直すと発表

東北・北陸新幹線では、東京駅と盛岡駅・新青森駅・新函館北斗駅を始発駅または終着駅とする「はやて」、東京駅と盛岡駅を始発駅または終着駅とする「やまびこ」を対象に、「グランクラス」料金の見直しを実施。適用する料金を「グランクラス(飲料・軽食なし)」に変更し、専任アテンダントによる飲料・軽食サービスを中止する。

これにともない料金が値下げとなり、「はやて」「やまびこ」のおもな区間の「グランクラス」料金は、東京~福島間が現行の8,390円から6,300円、東京~仙台・新花巻・盛岡間が現行の9,430円から7,340円に。なお、東京~仙台間を始発駅または終着駅とする「やまびこ」の料金は変更されないとのこと。

北陸新幹線では、「かがやき」「はくたか」の一部列車で車内販売サービスを終了。在来線特急列車においても、白新線・羽越本線の特急「いなほ」、中央本線の特急「かいじ」の全列車で車内販売サービスが終了となる。

#新幹線 #JR東日本 #ダイヤ改正 #電車 #特急列車


JR東日本「はやて」「やまびこ」の「グランクラス」料金など見直し

関連記事

ICOCA利用でポイント還元 丹波市が鉄道利用増進図る 7月から

切ったら祟られる?巨大「ご神木」と共存する駅

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始