JR西日本は、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第14期分(2021年7~9月出発分)の参加申込み受付を2021年1月4日から開始する。すべて旅行商品として販売し、専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」とおもな旅行会社で販売する。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の第14期分は来年1月4日から受付開始

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」では、「山陰コース(下り) ~文豪と維新の歴史をたどる旅~」「山陰コース(上り) ~神話と自然美に触れる旅~」「山陽コース(下り) ~せとうちの歴史に触れる旅~」「山陽コース(上り) ~せとうちの美を愛でる旅~」「山陽・山陰コース(周遊) ~西日本の原風景を堪能する旅~」の5コースを販売。片道コース(下り・上り)は1泊2日、周遊コースは2泊3日となる

旅行代金は、1泊2日コースで1人32万5,000~84万5,000円、2泊3日コースで1人56万~132万5,000円。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」公式サイトまたはツアーデスクへの郵送にて参加申込みを受け付け、申込み多数の場合は抽選となる。

なお、今回は一般募集に先立ち、今年2~6月の運休期間に乗車予定だった人を対象に先行予約を実施しているため、通常よりも募集人数が少ない日程があるとのこと。その他、一部日程については各旅行会社から販売される。

#JR西日本 #気動車 #クルーズトレイン #夜行列車 #寝台特急


JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」第14期分、来年1月から受付開始

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました