JR東日本は2021年3月13日に実施するダイヤ改正で、常磐線各駅停車に関して、土休日の我孫子~取手間の運転を終日にわたって取りやめると発表した。

常磐線各駅停車の車両E233系2000番台

東京メトロ千代田線と相互直通運転を行う常磐線各駅停車の運転区間は取手駅までだが、現在は朝および夕夜間(土休日は15時台以降)の一部列車のみ取手駅発着で運転され、その他の時間帯は大半の列車が我孫子駅までの運転となっていた。

土休日に取手駅を発着する各駅停車は、朝7~8時台に上下各5本、15時台以降に上下各10本を設定していた。来年3月のダイヤ改正に合わせ、土休日のみ各駅停車の我孫子~取手間での運転を取りやめることになった。

#JR東日本 #ダイヤ改正 #電車


JR東日本、常磐線各駅停車の我孫子~取手間で土休日の運転取りやめ

関連記事

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」6月28日(月)より都営地下鉄大江戸線駅構内へ初設置

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題