埼玉高速鉄道は17日、埼玉県の要請により、大みそかから元日にかけて実施予定だった終夜運転を中止すると発表した。12月30日から1月3日までの期間、土曜日・休日ダイヤで運転することに変更はない。

埼玉高速鉄道が大みそかの終夜運転を中止すると発表

埼玉高速鉄道は当初、初詣等で鉄道を利用する人のために、大みそかから元日にかけて赤羽岩淵~浦和美園間で約30分間隔の終夜運転を行い、全列車において東京メトロ南北線と相互直通運転を実施すると発表していた。

しかし、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が急速に拡大しており、この影響で埼玉県から終夜運転の中止を要請された。これを受けて、埼玉高速鉄道は終夜運転の中止を決定したという。

#電車 #東京メトロ


埼玉高速鉄道、新型コロナウイルス拡大で大晦日の終夜運転を中止に

関連記事

【遠州鉄道】地上14階建て、総戸数39戸の新築分譲マンション「ブライトタウン浜松ザ・フロント」7/3よりプロジェクト発表会開催決定。来場予約受付開始。

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は