Kenneth Researchは、ジオシンセティックス市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年12月 14日 に発刊しました。これは、ジオシンセティックス市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: kennethresearch.com/sample-request-10294090

[画像: https://prtimes.jp/i/59861/679/resize/d59861-679-347128-0.jpg”>

ジオシンセティックスは、不安定性や地質学的問題がある可能性のある特定の地形がこの材料を使用して安定化されるプロセスです。ジオシンセティックスは通常、特定の地形で均一性または安定性を生み出すために使用されるポリマーの一種です。一般的に、使用されるポリマーは、高密度ポリエチレン(HDPE)、ポリプロピレン(PP)、およびポリエステルです。環境問題と侵食制御の重要性が増すは、ジオシンセティックスの必要性が高まります。中国は、ジオシンセティックス市場の成長の60%を示すと予想されています。

発展途上国の都市化はインフラストラクチャー市場の改善をもたらし、その結果としてジオシンセティックス市場を改善します。ジオテキスタイル市場などのカテゴリの成長は、この業界の成長を後押しします。一般的に、土壌侵食防止プログラムの世界的な成長は、この産業の成長を確実に後押しします。より厳しい環境法は、ジオシンセティックス材料を使用する原因をさらに支持しています。

製品別

製品によって、市場はジオテキスタイル、ジオメンブレン、ジオネット、およびジオグリッドに分割されます。ジオテキスタイルは、収益創出の面で市場を支配しています。これは通常、舗装建築などの用途で使用されます。高い引張強度、透磁率、耐摩耗性などの特性で人気があります。

これにジオグリッドが続きます。ジオグリッドは、低品質の土壌の補強材として機能します。それらは、侵食や摩耗によって通常損傷を受ける可能性のある道路の貯蔵寿命を延ばします。ジオメンブレンは固形廃棄物管理で広く使用されており、漏れがなく、適切に排出されるように設計されています。ジオメンブレンは、収益の面で最高です。

アプリケーション別

この業界の主な用途は、排水システム、鉄道、道路と舗装、土壌の補強と侵食、封じ込め、廃水です。ジオシンセティックスは、建設分野で大きな用途があります。幅広い用途には、道路建設、鉄道、トンネル建設などがあります。オフィスビル、道路、道路舗装などの建設が目覚ましい成長を遂げていることから、この市場の成長は大きいと予測されます。

地域別によって成長

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

アジア太平洋市場は、予測期間中に最大の市場シェアを保持すると予測
一般的に、アジア太平洋市場は建設カテゴリーで大幅な成長を遂げていることが観察されています。最速の成長という点では、アジア太平洋地域はジオシンセティックスの最大の市場です。インドでは、「Housing for all by 2121」などのイニシアチブにより、建設資材の必要性が確実に促進されます。

米国市場は建設面で巨大な市場
ジオシンセティックスの市場シェアの30%以上は、道路や舗装に起因すると推定されています。PTC India Financial Services(PFS)とIndia Infrastructure Finance Company Limited(IIFCL)のような、インドのさまざまなインフラストラクチャおよび開発プロジェクトへの資金提供を増やすことに合意した大手企業間の提携により、ジオシンセティックスの役割が大幅に高まります。

主要企業
ジオシンセティックス市場における業界のリーダーはGSE Environmental, NAUE Gmbh & Co Low & Bonar PLC, Officine Maccaferri 、 S.p TenCate Geosyntheticsなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/geosynthetics-market/10294090

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

#製品 #排水 #システム #道路


ジオシンセティックス市場-製品別、アプリケーション別(排水システム、鉄道、道路および舗装、土壌補強材、封じ込めおよび廃水)、地域別—分析、シェア、トレンド、サイズ、予測- 2014ー2025年

関連記事

【遠州鉄道】地上14階建て、総戸数39戸の新築分譲マンション「ブライトタウン浜松ザ・フロント」7/3よりプロジェクト発表会開催決定。来場予約受付開始。

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は