大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は10日、地下鉄・ニュートラムで大みそかから元旦にかけて実施予定だった終夜運転を中止すると発表した。北大阪急行電鉄も昨今の社会情勢に鑑み、終夜運転を中止すると発表している。

大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)と北大阪急行電鉄が大みそかの終夜運転を中止すると発表

大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)は当初、地下鉄の全8路線(御堂筋線、谷町線、四つ橋線、中央線、千日前線、堺筋線、長堀鶴見緑地線、今里筋線)で約30分間隔、ニュートラムで約20分間隔の終夜運転を行うと発表していた。

しかし、大阪府下における新型コロナウイルス感染症の拡大による医療のひっ迫などの状況に鑑み、大みそかから元旦にかけての終夜運転は中止に。御堂筋線と相互直通運転を行う北大阪急行電鉄も、終夜運転を中止し、延長運転も実施しないと発表した。なお、年末年始の運行ダイヤに関して、両社とも予定通り、12月30日から1月3日まで土曜・休日ダイヤで運行する。

#OsakaMetro #北大阪急行電鉄 #新交通システム #地下鉄 #電車


「大阪メトロ」と北大阪急行電鉄、大晦日の終夜運転の中止を発表

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました