写真提供:天竜浜名湖鉄道

天竜浜名湖鉄道は2020年12月14日(月)〜20日(日)まで、「三陸鉄道応援ヘッドマーク」をヤフーオークションに出品する。

ヘッドマークと直筆メッセージ 写真提供:天竜浜名湖鉄道

ヘッドマークは2019年10月の台風19号により被災した三陸鉄道を応援するため、天竜浜名湖鉄道が製作したもの。2020年2月14日(金)には三陸鉄道車両基地で『三陸鉄道応援ヘッドマーク』贈呈式が行われ、本年3月20日(祝・金)〜11月30日(月)まで両社の車両に異なるデザインのものが掲出されていた。

出品されるのは三陸鉄道の車両に掲出されていたもので、裏面には中村社長直筆のメッセージが寄せられている。オークションによる収入は、製作費などを除く全額を三陸鉄道に寄贈する。

天竜浜名湖鉄道と三陸鉄道は2019年5月13日に交流協定を締結。利用促進、経営改善に向けての情報交換や車両メンテナンス等のノウハウ共有などで相互協力を図る。

鉄道チャンネル編集部

#浜名湖 #三陸鉄道 #ヤフー #オークション


天竜浜名湖鉄道、三陸鉄道応援ヘッドマークをヤフーオークションに出品 収入は寄贈

関連記事

【お家で伊豆急】黒船電車の運転席VRを視聴、360°ならではの意外な遊び心

トミーテックから6月発売「ノスタルジック鉄道コレクション」、新シリーズ登場の背景やコンセプトの違いを聞いてきた!

民鉄のコロナによるマイナスは〝東高西低〟 アメリカでは人減らしをちらつかせて支援引き出す【コラム】

えちごトキめき鉄道 413・455系が試運転「越後」ヘッドマーク掲出

NEDOなど、難燃性マグネシウム合金製の鉄道車両構体の長期耐久性能を確認

JR東日本「只見海里」只見線の全線開通50周年を記念し8/29に運行へ