小田急電鉄は12月4日から、ロマンスカーの車体色をイメージしたこども用マスクを販売開始した。小田急グッズショップ「TRAINS」の新宿店、和泉多摩川店と、「TRAINS」オンラインショップで販売している。

小田急ロマンスカーオリジナルマスク(GSE)
小田急ロマンスカーオリジナルマスク(VSE)

マスクのデザインは、GSE(70000形)とVSE(50000形)をモチーフに、現役のロマンスカー乗務員が考案した。GSEは車体側面のロマンスカー伝統色「バーミリオンオレンジ」と、エンブレムを施した先頭車両のピラー(窓柱)を再現。VSEは先頭車両のシルエットをバーミリオンオレンジでかたどり、車両側面のロゴをリアルに再現した。

生地素材は、外側がポリエステル、内側は綿。日本製の抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術クレンゼを使用しているとのこと。綿100%の二重ガーゼを使用し、洗濯耐久性も持たせた。大きさは107mm×168mm。価格は各990円。

#小田急電鉄 #子鉄 #電車


小田急電鉄、ロマンスカーGSE・VSEイメージしたこども用マスク発売

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用