JR西日本は4日、大みそか深夜から元旦にかけて、京阪神地区のJR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)、大阪環状線、学研都市線(片町線)・JR東西線、大和路線(関西本線)などの路線で終電以降に臨時列車を運転すると発表した。

JR京都線・JR神戸線は大みそか深夜、京都~西明石間で終電以降に臨時列車を運転する

今年度はすべての線区で大みそかの終夜運転を行わず、終電以降に臨時列車を運転する線区もおおむね深夜3時頃までの運転となる。昨年度まで終夜運転を実施していたJRゆめ咲線(桜島線)は終電までの運転とされ、終電以降の臨時列車は設定されない。

JR京都線・JR神戸線(東海道・山陽本線)は深夜3時頃まで、京都~高槻間にて約40分間隔、高槻~西明石間にて約20分間隔で運転。大阪環状線は深夜3時頃まで、内回り・外回りともに約15分間隔で運転する。学研都市線(片町線)・JR東西線は四条畷~京橋~尼崎間にて、深夜3時頃まで約30分間隔の運転を行う。

大和路線(関西本線)は深夜3時頃まで、奈良~王寺間にて約60分間隔、王寺~JR難波間にて約30分間隔で運転。万葉まほろば線(桜井線)は深夜3時頃まで、奈良~桜井間にて約30分間隔で運転する。奈良線は京都~城陽間にて、深夜3時頃まで約30分間隔の運転となる。

#JR西日本 #電車


JR西日本、京阪神地区で大晦日の終電後に臨時列車 – 3時頃まで運転

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました