JR東日本千葉支社は、京葉線の沿線価値向上や魅力づくりを推進する「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の一環で、2021年度に京葉線で「ウエディングトレイン」を運行すると発表した。

京葉線E233系「ウエディングトレイン」イメージ

千葉支社は今年度から、「わくわく ぞくぞく 京葉線」を「京葉ベイサイドラインプロジェクト」の新たなコンセプトワードに制定。沿線をさらに盛り上げるため、さまざまな施策を展開していく。

「ウエディングトレイン」もその一環で、葛西臨海公園でウエディングを実施する「Denim(デニム)」とのコラボレーション企画として運行される。E233系(4両編成または6両編成)に新郎新婦が考えたオリジナルヘッドマークを掲出し、2人の思い出や軌跡などを表現した中吊りポスターなどで車内を装飾。オリジナルの記念硬券にはさみを入れながらゲストと触れ合うセレモニーなど、「ウエディングトレイン」ならではの独自企画も用意している。

運行予定期間は2021年6月頃から2022年3月頃まで。12月7日から、「Denim」公式サイトにて希望するカップルの募集(期間は2021年2月28日まで)を開始する。

#JR東日本 #電車


JR東日本、京葉線E233系「ウエディングトレイン」2021年度に運行へ

関連記事

京王井の頭線沿線にあじさい、風景動画公開 – 運転台からの映像も

京王新線初台駅、列車接近メロディーが期間限定で「闘牛士の歌」に

京急電鉄1000形新造車両の愛称募集、デビュー記念乗車券も発売決定

日本の旅客用鉄道車両で最多の3447両が落成。首都圏、京阪神地区などで活躍した103系電車を詳しく解説。旅鉄車両ファイル001『国鉄103系通勤形電車』刊行

鉄道が大好きな子どもがかっこいい電車の写真やイラストで楽しく数字や算数を覚えることができる『でんしゃでまなぶすうじとさんすう』を刊行

【ワクセルトークセッション企画】銚子電気鉄道株式会社社長「竹本勝紀氏」×映画監督「赤井宏次氏」の対談を実施しました