京成電鉄は、上野動物園のジャイアントパンダ「シャンシャン」が年内で中国に返還されることに合わせて、12月1日から京成上野駅への特別装飾や企画乗車券の発売などを含む「ありがとう! シャンシャン企画」を実施する。

京成上野駅装飾イメージ
シャンシャンのヘッドマークイメージ
記念乗車券イメージ

京成上野駅では、12月1日から来年1月31日まで、改札外コンコースでパンダ足跡や「お見送り京成パンダ」の装飾、デジタルサイネージ放映を行う。同期間、京成電鉄の3000形1編成にシャンシャンのヘッドマークを掲出して運行する。

12月4日からシャンシャンの写真をあしらった記念乗車券も販売開始。京成上野駅から500円区間の大人券2枚のセットで、発売額は1,000円。京成線主要20駅の窓口で、計3,000部を販売する。売り切れ次第、販売を終了する。

#京成電鉄 #子鉄 #電車 #駅


京成電鉄「ありがとう! シャンシャン企画」京成上野駅に特別装飾も

関連記事

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始

南海電鉄、特急停車駅の券売機でも特急券など購入可能に – 7/3から

伊賀鉄道、7/3ダイヤ変更 – 上野市発・伊賀神戸行の始発繰上げなど

JR東日本、川越線笠幡駅に臨時改札口を開設 – 列車停止位置も変更