秩父鉄道は今年いっぱいで熊谷貨物ターミナル駅と三ヶ尻~熊谷貨物ターミナル間の営業を終了することを受け、「さよなら秩父鉄道熊谷貨物ターミナル駅記念乗車券 ~貨車ver~」を11月28日に発売した。

記念乗車券とエコバッグイメージ
熊谷貨物ターミナル駅

この記念乗車券は、熊谷~三峰口間の往復乗車券とエコバッグのセットで、発売額は1,920円。乗車券はアクリルキーホルダーとしても使える。エコバッグには、貨車をイメージした収納用の袋が付く。熊谷駅・秩父駅の窓口と「ちちてつe-shop」で販売する。

12月下旬頃には、準常備乗車券と熊谷貨物ターミナル駅などの貨物駅の入場記念証をセットにした記念乗車券も発売する予定だという。

#記念きっぷ #中小私鉄 #三セク #鉄道路線の廃止


秩父鉄道、熊谷貨物ターミナル駅の営業終了を前に記念乗車券を発売

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用