高橋書店はこのほど、鉄道をテーマにした学習ドリル「鉄道ドリル 小学1年生」「鉄道ドリル 小学2年生」「鉄道ドリル 小学3年生」「鉄道ドリル 小学4年生」を全国の書店・オンライン書店にて4点同時発売した。

「鉄道ドリル」が発売

今回発売されたドリルは、鉄道をテーマに1冊で1学年の全教科の要点が問題になっており、学年の総まとめができる内容に。1・2年生は算数・国語・生活の3教科、3・4年生は算数・国語・理科・社会の4教科が1冊にまとまっている(新学習指導要領対応)。

「好きのパワー」が集中力を生み出すことから、鉄道好きのこどもたちが駅名から習っていない漢字を読み書きし、日本地図を覚えるなど、「好きのパワー」が勉強に最大限発揮されるように工夫して問題が作成されている。学校で習った単元から復習として取り組むことも、好きな鉄道が載っているページから予習として取り組むこともでき、「がんばって解く」ではなく、「楽しみながら理解する」をめざして問題が組み立てられている。

「鉄道ドリル 小学1年生」より
「鉄道ドリル 小学3年生」は「南阿蘇鉄道 トロッコ列車 ゆうすげ号」ペーパークラフト付き
「鉄道ドリル 小学4年生」には「三陸鉄道36-700形式」ペーパークラフト付き

設問は、車両や座席数をもとにたし算・かけ算を学ぶものから、駅弁「ますのすし」の切り分け方で分数を学ぶなどユニークなものも多く、鉄道好きの大人が「脳トレ」代わりとしても楽しめる内容となっている。

「鉄道ドリル 小学1年生」「鉄道ドリル 小学2年生」「鉄道ドリル 小学3年生」「鉄道ドリル 小学4年生」(すべて判型B5判・頁数80ページ)は、玉川大学教職大学院教授・TOSS代表代行の谷和樹氏監修で、本体定価は各950円となっている。

#子鉄 #電車


鉄道をテーマに、1冊で1学年の全教科が学べる小学生向けドリル登場

関連記事

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始

南海電鉄、特急停車駅の券売機でも特急券など購入可能に – 7/3から

伊賀鉄道、7/3ダイヤ変更 – 上野市発・伊賀神戸行の始発繰上げなど