相模鉄道は11月28日、同社キャラクター「そうにゃん」のグッズなどを詰め込んだ「そうにゃんお楽しみ袋 2020」を「SOTETSU GOODS STORE 二俣川」で販売する。

「そうにゃんお楽しみ袋 2020」イメージ

「そうにゃんお楽しみ袋 2020」は、今回のために特別にデザインした袋に、「そうにゃん」グッズや新型車両(12000系・20000系)のグッズ、最新商品・非売品などさまざまなグッズを詰め込んだセット。相鉄・JR直通線開業1周年を記念し、「そうにゃん」ファンやこどもたちにも楽しんでもらえるように、約9,000円相当の品を詰め合わせる。袋は不織布製で、エコバッグとしても使用できる。大きさは縦350mm×横400mm×マチ120mm。

価格は5,000円で、支払いは現金と交通系ICカードのみ。100セット限定で、1回あたりの購入制限はとくに設けないとのこと。

#相鉄 #子鉄


相鉄「そうにゃんお楽しみ袋 2020」9,000円相当の品を詰め合わせ

関連記事

日本人の南極上陸110年 鉄道技術が極地での挑戦を支える側面も

「硬券」頑固に現役…島原鉄道

「そうだ 京都、行こう。」“花と水”をテーマとした新キャンペーンを展開

「小田急まなたび鉄道倶楽部」発足!鉄道の魅力を発見する小田急線ツアーをお届けします!「小田急線を親子で学ぶ体験ツアー」3つのプログラムを開催

夏休み企画!親子で楽しめる全7回の体験プログラム・アクティビティ「小田急グループ 親子体験イベント2021」を開催

リニア・鉄道館、夏のイベント開催 – 超電導リニアの模型作成など