JR九州は26日、九州新幹線武雄温泉~長崎間の開業に合わせ、長崎県大村市内に設置される大村線の新駅2駅の駅名を発表した。松原~竹松間の新駅は「大村車両基地(おおむらしゃりょうきち)」、竹松~諏訪間の新駅は「新大村(しんおおむら)」に決定した。

大村車両基地駅の駅舎イメージ(提供 : 大村市)
松原~竹松間の新駅は「大村車両基地」、竹松~諏訪間の新駅は「新大村」に決定

大村線に新設される2駅のうち、大村車両基地駅は県立ろう学校そば(大村市宮小路三丁目1058-1付近)に設置され、九州新幹線(武雄温泉~長崎間)大村車両基地の最寄り駅となる。大村市が駅舎イメージを公開しており、「新幹線車両のもつシャープさを直線で表現し、光あふれる雰囲気で未来をイメージ」したという。

新大村駅は九州新幹線と大村線の駅を併設(在来線駅は請願駅)し、中心市街地のある大村駅をはじめ、近隣の駅へ乗継ぎの利便性を確保する。大村車両基地駅・新大村駅ともに九州新幹線武雄温泉~長崎間と同じ2022年度秋頃の開業を予定している。

#駅 #新線 #新幹線 #JR九州


JR九州、大村線の新駅2駅は「大村車両基地」「新大村」駅名が決定

関連記事

ICOCA利用でポイント還元 丹波市が鉄道利用増進図る 7月から

切ったら祟られる?巨大「ご神木」と共存する駅

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始