京成電鉄はこのほど、京成大久保駅の駅舎建替え工事の進捗にともない、11月26日始発から上り線の既存駅舎を閉鎖し、仮駅舎の使用を開始すると発表した。これにより、上り線改札口などの位置が変更される。

京成大久保駅の上り線改札口の位置が変更される

京成大久保駅は千葉県習志野市内にある京成本線の駅。日本大学・東邦大学や付属中高の最寄り駅であることから学生の街としての色彩が強く、2019年度の1日平均乗降人員は3万5,157人とのこと。

同駅はこれまで、下り線ホーム(京成成田・成田空港方面)・上り線ホーム(京成津田沼・京成上野方面)の西側にそれぞれ駅舎・改札口を設け、上り線ホームの東側に朝の時間帯のみ利用可能な臨時改札口(入口専用)を設置していた。

駅舎建替え工事の進捗にともない、11月26日始発から上り線ホーム西側の既存駅舎が閉鎖され、上り線ホーム東側の臨時改札口も終日閉鎖に。臨時改札口に隣接して設置された仮駅舎が使用開始となり、改札・券売機・駅務室の位置が変更となる。あわせて上り線の列車乗車位置も変更される。

#駅 #京成電鉄


京成大久保駅、駅舎建替え工事で上り線が仮駅舎に – 11/26始発から

関連記事

【youtube】岡山県の魅力!井原デニムも!井原鉄道の井原駅でぶらり旅してみた

山陽電気鉄道6000系・5000系「シゴセンゴー」運転、記念ロゴで装飾

2021年8月27日(金)〜28日(土)ローカル鉄道をめぐる旅「九州鉄道記念館と門司港レトロ列車・平成筑豊鉄道を訪ねて」募集開始!

秩父鉄道に乗ってアニメ聖地をめぐろう!7月17日(土)開始『超平和バスターズトレインスタンプラリー』 〜数量限定記念乗車券と記念グッズの発売も!

鉄道のまち大宮『第14回 タムロン鉄道風景コンテスト』私の好きな鉄道風景ベストショット 開催決定

えちごトキめき鉄道の455系・413系「観光急行」7月4日デビュー 運転時刻や乗り方をご紹介