西武鉄道はKADOKAWAの協力を得て、「ところざわサクラタウン×西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー」を11月25日から開催する。

スタンプ5種類コンプリートでもらえるオリジナルステッカーイメージ(C)Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA

「涼宮ハルヒシリーズ」9年半ぶりの最新刊『涼宮ハルヒの直観』(11月25日発売)とのコラボレーション企画で、感染対策として交通系ICカードを活用したデジタル形式で実施。西武ツーリストインフォメーションセンター池袋、またはところざわサクラタウン内「ダ・ヴィンチストア」で「ラリー参加カード」を購入し、西武線沿線の各ポイントに設置した専用端末で交通系ICカードとラリー参加カードを登録して連動させると参加できる。

連動した交通系ICカードをラリー端末にタッチし、メインポイント3カ所のスタンプを集めると、クリア賞としてオリジナルマスクケースがもらえる。

タッチポイントに設置する専用端末イメージ(C)Nagaru Tanigawa, Noizi Ito/KADOKAWA

さらにエクストラポイント2カ所を集め、スタンプ5種類をコンプリートすると、オリジナルステッカーがもらえる。スタンプ5種類を集めた人は「Wチャンス」にも応募でき、抽選で5人に原作者・谷川流氏のサイン入り『涼宮ハルヒの直観』文庫本が当たる。ラリー実施期間は2021年2月14日までとなっている。

#西武鉄道 #交通系ICカード #Suica #PASMO #ICOCA #電車


西武鉄道『涼宮ハルヒの直観』タッチラリー – デジタル形式で実施

関連記事

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」6月28日(月)より都営地下鉄大江戸線駅構内へ初設置

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題