黒部峡谷鉄道(所在地:富山県黒部市、代表取締役社長:鈴木 俊茂)では、12月26日(土)から3月21日(日)の土日祝に、宇奈月駅構内の特設コースを運転する「運転体験会」を開催します。冬期運休する黒部峡谷鉄道ならではのイベントです。

・詳細はこちら
イベント情報: https://www.kurotetu.co.jp/event-detail/?post=157

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/234871/LL_img_234871_1.jpg
現役運転士が運転をサポート

■運転体験会
1. 内容
・運転体験コース(延長約150mを2往復)をディーゼル機関車にて運転体験出来ます。(所要時間約1時間)
・運転体験会参加者しか購入できない記念商品の販売も行います。
・参加者には黒鉄「オリジナルグッズ」をプレゼント。

2. 開催期間
2020年12月26日〜2021年3月21日までの土、日曜日及び祝日
(1日6回ないし8回)
※1月1日〜1月3日及び2月11日は除く

3. 場所
黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」構内

4. 回数等
・12月〜3月開催回
(12/26,27 1/9,16,23,30 2/6,13,20,27 3/6,7,13,14,20,21)…1日8回
・1月及び2月の日曜、祝日開催回
(1/10,11,17,24,31 2/7,14,21,23,28)…1日6回

5. 対象者
10歳以上の方で、乗り物の乗降や階段の歩行に支障のない方
(小学生・中学生は保護者の同伴、高校生は保護者の同意が必要となります。)

6. 参加費
10,000円
※参加日当日に受付にて現金にてお支払いください。
※GoToトラベル事業の「地域共通クーポン」及び「がんばる黒部プレミアム観光クーポン(トロッコ・タクシー乗車券及び商品券)」もお使いいただけます。
※ご参加にあたり、宇奈月温泉ご宿泊の方は、受付でその旨、お申し出ください。参加費から2,000円割引いたします。

7. 申込みについて
(1)予約申込み
お電話にて、下記申込み先まで希望日、希望時間をお申込み下さい。(先着順)
受付:月曜日〜金曜日(祝日除く) 9時30分〜16時30分
※運転体験会開催日の5日前までにお申込み下さい。
企画広報係 「運転体験会」係(月曜〜金曜 9時30分〜16時30分)
電話番号:0765-62-1800

(2)当日申込み
当日、お電話にて空き状況をご確認の上、お申込み下さい。
受付:9時00分〜14時00分
※満席により参加出来ない場合もありますのでご了承下さい。
運転体験会受付係(運転体験会開催日 9時00分〜14時00分)
電話番号:080-5356-4489

(3)「ドコイコ?とやま旅。」
富山県民キャンペーンでの申し込み
https://toyama.visit-town.com/visittour/kurokyoutaiken

■新型コロナウイルス感染拡大防止策
・ご参加の際はマスクの着用をお願いします。着用されないお客さまは、参加をお断りいたします。
・受付時に検温を実施します。

■その他
・降雪時、悪天候等の場合、開催時間内容の変更および中止となる場合がありますのでご了承下さい。
・車庫見学会参加にあたっての交通費、宿泊費は各自ご負担願います。

■アクセス(黒部峡谷鉄道 宇奈月駅まで)
(1)車の場合
北陸自動車道 黒部ICより約20分→黒部峡谷鉄道 宇奈月駅
(2)電車の場合
北陸新幹線 黒部宇奈月温泉駅で下車→徒歩約1分→富山地方鉄道 新黒部駅→約25分→宇奈月温泉駅で下車→徒歩約5分→黒部峡谷鉄道 宇奈月駅

■会社概要
社名 : 黒部峡谷鉄道株式会社
所在地 : 〒938-0293 富山県黒部市黒部峡谷口11番地
代表者 : 代表取締役社長 鈴木 俊茂(すずき とししげ)
設立 : 昭和46年5月4日
資本金 : 2億5千万円
事業内容: 鉄道事業(営業区間 宇奈月〜欅平間)
URL : https://www.kurotetu.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

#電車 #ディーゼル #取締役 #運休


黒部峡谷鉄道にて冬の期間限定イベント、トロッコ電車の「運転体験会」を12月26日から開催! 〜ディーゼル機関車が運転できる!〜

関連記事

【youtube駅名思い込み】鉄道アイドルステーション時代にやってしまった大遅刻の話をします!

京都鉄道博物館「丹後くろまつ号」「○○のはなし」車内公開も予定

JR九州の博多駅オンラインツアー、駅長・副駅長が歴史と魅力を紹介

「大阪メトロ」南海電鉄など他社線との磁気連絡定期券を販売終了へ

広島市内の路面電車など「ITS Connectシステム」実証実験、結論は

JR貨物が車両管理システムを改修、荷役機械の管理も – 6月から運用