リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「鉄道車両用蓄電池の世界市場:バッテリー技術別、車両タイプ別2030年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
鉄道車両用蓄電池の世界市場規模は2020年の1億4300万ドルから、2030年には2億5500万ドルへと漸増が予測されます。当レポートでは、2030年に至る鉄道用蓄電池の世界市場予測(市場規模US$、数量ベースUnits)、バッテリータイプ別市場(鉛蓄電池、ニッケルカドミウム、リチウムイオン電池)、バッテリー技術別(従来型鉛蓄電池、VRLA、GELチューブラーバッテリー、焼結PNEニッケルカドミウム電池、ポケットプレートニッケルカドミウム電池、ファイバーPNEニッケルカドミウム電池、リチウムイオン電池)、鉄道車両タイプ別(ディーゼル機関車、DMU、電気機関車、EMU、地下鉄、高速鉄道、ライトレール/トラム/モノレール、客車)、用途別市場(スターターバッテリー、補助バッテリー)、先進型列車用蓄電池市場、列車タイプ別(自律型列車、ハイブリッド機関車、完全電池式電車)、主要国地域別市場など、詳細な市場予測データと分析を掲載しています。また市場分析、競合状況、主要メーカー企業9社プロフィール動向などの情報も交えて、鉄道用蓄電池市場の現在と今後展開を予測分析していきます。

【英文市場調査レポート】
鉄道車両用蓄電池の世界市場:バッテリー技術別、車両タイプ別2030年予測
Train Battery Market by Type & Technology (Lead Acid-Gel Tubular, VRLA, Conventional; Ni-Cd-Sinter, Fiber, Pocket, & Li-Ion), Advanced Train (Autonomous, Hybrid, Fully Battery-Operated), Rolling Stock Type, Application and Region – Global Forecast to 2030
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Train_Battery_Market_2030_MAM2147.html

【レポート構成概要】
◆鉄道用蓄電池の世界市場予測2018-2030年
・市場規模(US$)
・数量ベース(Units)

◆バッテリータイプ別、市場-2030年
・鉛蓄電池
・ニッケルカドミウム
・リチウムイオン電池
※(市場規模US$) (数量ベースUnits)

◆バッテリー技術別、市場-2030年
・従来型鉛蓄電池
・VRLAバッテリー
・GELチューブラーバッテリー
・焼結PNEニッケルカドミウム電池
・ポケットプレートニッケルカドミウム電池
・ファイバーPNEニッケルカドミウム電池
・リチウムイオン電池
※ (数量ベースUnits)

◆鉄道車両タイプ別、市場-2030年
・ディーゼル機関車
・DMU
・電気機関車
・EMU
・地下鉄
・高速鉄道
・ライトレール/トラム/モノレール
・客車
※(市場規模US$) (数量ベースUnits)

◆用途別、市場-2030年
・スターターバッテリー
・補助バッテリー(HVAC/ドア/インフォテインメント)
※(市場規模US$) (数量ベースUnits)

◆先進型列車用蓄電池市場、列車タイプ別-2030年
・自律型列車
・ハイブリッド機関車
・完全電池式電車
※(市場規模US$) (数量ベースUnits)

◆主要国地域別市場-2030年
アジア太平洋
・日本、中国、インド、韓国
欧州
・フランス、ドイツ、イタリア、スペイン
・英国、スイス、ポーランド、スウェーデン
北米
・米国、カナダ、メキシコ
その他地域
・ロシア
・ブラジル
※地域別に全セグメントの細分化データ掲載
※国別にバッテリータイプ別の細分化データ掲載、詳細は目次参照

◆市場分析
・市場ダイナミクス分析(ドライバー、障壁、機会、課題)
・鉄道車両におけるCOVID-19の影響
・市場予測シナリオ3種類掲載(2018-2030年)
・価格分析
・鉄道車両用蓄電池業界エコシステム
・サプライチェーン
・競合状況

◆鉄道用蓄電池の主要企業プロフィール動向
・ENERSYS
・SAFT
・株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション
・EXIDE INDUSTRIES LTD.
・AMARA RAJA BATTERIES LTD.
・HOPPECKE BATTERIEN GMBH & CO. KG
・SEC BATTERY
・FIRST NATIONAL BATTERY
・POWER & INDUSTRIAL BATTERY SYSTEMS GMBH

(その他企業)
・株式会社日立製作所
・EAST PENN MANUFACTURING COMPANY
・AEG POWER SOLUTIONS
・SYSTEMS SUNLIGHT
・古河電池株式会社
・HUNAN FENGRI POWER & ELECTRIC CO. LTD.
・CHINA SHOTO
・COSLIGHT INDIA
・SHIELD BATTERIES LIMITED
・AKASOL AG
・DMS TECHNOLOGIES
・NATIONAL RAILWAY SUPPLY
・LECLANCHE
(全181頁)

【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Train_Battery_Market_2030_MAM2147.html

発行元:MarketsandMarketsについて
http://researchstation.jp/Publishers/About_MarketsandMarkets.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2020年11月12日

★関連レポート
「ハイブリッド鉄道車両の世界市場:推進力別、主要国地域別2025年予測」
http://researchstation.jp/report/MAM/21/Hybrid_Train_Market_2030_MAM2151.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

#車両 #蓄電池 #世界 #バッテリー


「鉄道車両用蓄電池の世界市場:バッテリー技術別、車両タイプ別2030年予測」調査レポート刊行

関連記事

JR鶴見線205系で行く夜の港湾・工場夜景の旅、再び – 7月に実施へ

「えちごトキめきリゾート雪月花」と「一万三千尺物語」相互乗入れ

名鉄1200系「パノラマsuper」車両、再び中部国際空港駅発着で運転

快適な鉄道の環境づくりのための取り組みについて

モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT」6月28日(月)より都営地下鉄大江戸線駅構内へ初設置

「多額の現金をお持ちのお客様、伝言がございます」北品川駅の張り紙「文面が天才」と話題