2020/11/08 09:56 ウェザーニュース

8日(日)朝は大阪や京都など西日本を中心に広範囲で霧が発生しました。京阪電車など鉄道にも一部で遅延が発生するなど、影響が出ています。

一部ではまだ解消されずに霧が残っているエリアもあるようです。

日差しとともに霧は解消へ

これは「放射霧」と呼ばれる霧で、地面付近の空気が夜間の放射冷却によって冷やされて空気の中の水分が凝結して霧になったものです。秋から冬にかけて冷え込みが厳しくなるに連れて霧が発生しやすくなっていきます。
太陽が上って気温が上昇すると霧は徐々に解消していきます。霧が解消するまでは視界不良に注意してください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)
///

#大阪 #濃霧 #遅延 #気温


京都や大阪などで濃霧発生 一部鉄道で遅延も

関連記事

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始

南海電鉄、特急停車駅の券売機でも特急券など購入可能に – 7/3から

伊賀鉄道、7/3ダイヤ変更 – 上野市発・伊賀神戸行の始発繰上げなど