画像:高松琴平電気鉄道株式会社

高松琴平電気鉄道(以下、琴電)は新駅「伏石駅」の第一期開業日を2020年11月28日(土)と定めた。5時39分同駅発の上りから供用を開始する。

新駅は琴平線 三条駅〜太田駅間に位置し、主要駅までの所要時間は瓦町駅まで8分、高松築港駅まで12分ほど。同日にはダイヤ改正も行う予定で、琴電は新駅を追加した運賃表と改正後の時刻表をホームページ上で公開している。

なお、駅前広場(バスロータリー、キス&ライド、伏石駅南口)は工事のため当面は使用できない。出入口は伏石駅の北口となり、付近に駐輪場を設ける。

画像:高松琴平電気鉄道株式会社

琴電における新駅開業は2013年に開業した綾川駅以来、7年ぶり。

鉄道チャンネル編集部

#開業 #ダイヤ改正 #ことでん #株式会社


ことでん琴平線「伏石駅」11/28第一期開業 ダイヤ改正も同日実施

関連記事

ICOCA利用でポイント還元 丹波市が鉄道利用増進図る 7月から

切ったら祟られる?巨大「ご神木」と共存する駅

「座席で通話」「隣席確保」も解禁、鉄道各社の新たなサービスとは

実は結構いる、きっぷの買い方が分からない人へ! 今さら聞けない「きっぷの買い方」超入門

JR北海道、シカやクマとの衝突件数が増加 – 2020年度は過去最多に

JR西日本、323系の普通列車でリアルタイムな混雑状況の提供を開始